思い出だらけの凌雲館大会中止

久しぶりの投稿です!

 

毎年、県内外から1000人以上の小学生・中学生が集まり盛大に開催されていた

道場主催の大会が令和2年は中止となりました。

 

第1回大会は、私が小学6年生のときに山室小学校体育館で開催されたました。

その大会も本年開催されれば「第43回大会」となり私も55歳。歴史を感じます。

各道場で指導している先生方も幼少の頃に出場されていたのでは?

大会には範士八段、教士八段の先生方もご臨席され、前日には稽古会も開催されます。

また、他県の剣友の先生方ともお会いできる貴重な場所でもありました。

その大会が今年はありません。本当に残念です。

幼少年館員(小学生・中学生)はこの大会を一番の目標に稽古をしています。

先日、中学生・高校生の大会や昇級審査会、昇段審査会、中央審査会等が開催され

12月には大人の大会も開催予定で少しづつですが以前に戻ってきています。

しかし、小学生は富山県、富山市でもまだ大会も錬成会も開催されていません。

私が担当している「富山市ジュニア強化稽古会」も本年度は一回も開催できていません。

いつも参加してくれた「90名の少年剣士」は各道場で頑張って稽古してるかな?

本年度内には必ず「少年剣道大会」が開かれると思いますので

それまで一生懸命稽古してください!

長くなりましたが、最後に

道場で稽古している先生方3名が中央審査で「六段」に一発合格!

いつも素晴らしい稽古をされている先生方、当然の結果ですね!

稽古はうそをつかない。子供たちのお手本です。おめでとうございます!

 

 

 

コメントは受け付けていません。